RareJob英会話

この8年、振り返って見て

昨日、勘違いでサイトを削除してしまい、落ち込んでいます。

さて、2013年6月13日から今まで8年あまり受講してきたことを振り替えて皆さんの選択子の一つとして考えていただければ幸いです。
レアジョブがHPなんかで宣伝しているのはほとんどがフィリピン人の先生です。最初は心細かったのですが皆さん英語はうまいし、日本に旅行にきたこともある先生もたくさんいます。基本的に優秀な方が多いです。
2007年の創業開始から会員数90万人を突破となっているとのこと、もちろん延べの人数でしょうが。
一つ目の特徴が実際の教室は持たずにインターネットだけの授業です。企業や学校にもサービスを提供とあります。
講師数6,000人以上を誇る国内最大級のオンライン英会話サービスです。とありますが入れ替わりやチュータの結婚なので、実際ある時期のチュータの数はかなり少ない印象です。検索をもっとやればいいのかも知れません。個人的には女性のチュータしか予約していないので。

他のオンライン英会話と構成はそれほど変わりはないと思います。
最安値ではないですが月8回で4200円のコースで勉強してます。一回当たり525円です。毎日レッスン月額5,800円で一回当たり187円になります。
月八回時間を取るのはサラリーマンとして現実的に難しく、個人的にはちょうど良い回数だと感じています。

都内の大手英会話スクールの個人レッスンは40分から60分くらいで4,000円~6,000円ですので、インターネット個人レッスンはお得です。
他にもビジネス英会話プランや中学生・高校生プランもあるようですが受けたことがありません。
講師は自分で選べますが人気のある先生の夜は大抵予約でいっぱいということが多いです。
教材も先生も異なるので良くわかりませんがインターネット英会話に言えることは受講生のやる気です。

申し込みをして、当初はSkypeを用いてやってましたが、最近は独自システムで教材をプリントアウトしていなくても受けれます。Skypeよりも安定している感ずです。SKypeの呼びだし音が突然鳴り出すのでいやでしたが、新システムになってからは開始時間まで時間も表示されていて、落ち着いて受けれます。

当初の数年間はDaily News Articleという新聞記事を読んで質疑応答を受けていましたが、予習・復習に時間を割かれダウン、現在は日常英会話というカテゴリで受講しています。

また企業研修への導入社数3,100社以上、
教育機関への導入数も300校以上と企業や学校にも選ばれております!
ビジネス英会話は別コースとなっている。
-主な特徴-
1. 1レッスン129円~から始められる!
2. 国際基準(CEFR-J*1)に則った教材開発や講師のトレーニング
3. 日本人の専門カウンセラーに学習相談できる
4. Skype不要でレッスンを受講できる独自システム「レッスンルーム」
5. レッスンの予約から受講、復習まで完結するスマホアプリ
会員登録(無料)をいただくと通常2回(1回25分間)の体験レッスンを受講できます。

■おすすめポイント■
英語スピーキング力測定システム「PROGOS」
国際標準規格CEFRに基づき、AIを活用した採点自動化!
英語スピーキング力測定システム「PROGOS」を開発!

ビジネスのグローバル展開が進む今、英語のスピーキング力は重要なビジネススキルになりつつあります。
スピーキングを重視する企業は多いものの、定量的な測定指標が定まっておらず、
経験や感覚など定性的に判断せざるを得ない状況です。

そこで、英語スピーキング力を適正測定、可視化する「PROGOS」システムを開発です。
このシステムを使った「レアジョブ・スピーキングテスト powered by PROGOS」をリリースしました。
PROGOSのベースとなる指標が、国際標準規格のCEFR(セファール)です。
ケンブリッジ大学英語検定機構の試験などもCEFRに準拠しており、
信頼性の高い指標として世界的に普及しています。

~レアジョブ・スピーキングテスト powered by PROGOS~
https://www.rarejob.com/experiences/speakingtest_progos/

■レアジョブ英会話紹介動画■
https://www.youtube.com/watch?v=btD7fT-Ud98

■会員属性■
・20~30代のユーザーが7割
・全体で、男性のお申込みが6割
・メインユーザーは30~40代のビジネスパーソン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です